TOKUSHIN PLUS 特進+(プラス)

国公立大学・難関私立大学を
めざします

5教科(国社数理英)に力点を置き、国公立大学をめざします。文系・理系のどちらにも対応できるよう、
カリキュラムを編成しています。大阪総合保育大学への内部推薦も可能です。

LEARN

特進+(プラス)の学び

  • CONTENTS01 アカデメイア
    自らの力で問題を見いだし、その解決方法を探っていくゼミ形式の探究講座です。抽象的思考力を磨き、学問の手続きを経験することができます。探究の成果は研究発表会で報告し、質疑応答を経て講評を受けます。
    アカデメイア

    [ テーマ例 ]

    • 幸福とは何か
      −歴史と「社会」から読み解く考察−(人文学)
    • 騙されるな
      −女子中高生の嘘をつく性格、相手、種類−(心理学)
    • 単純接触効果について(心理学)
    • プラナリアの生態
    論文

    生徒が執筆した論文は
    こちらからご覧いただけます

    論文を閲覧する
  • CONTENTS02 FA(フレックス・アーカイヴス)
    各教科の基礎固めから1つのテーマを教科をまたいで考察する合教科講座まで、自由に選択受講できる夏期の特別講座です。
    フレックス・アーカイヴス

    [ 合教科講座例 ]

    • 数理言語学(数学×英語)
    • 恋愛思想史的講座(古文×日本史)
    • ティファニーのテーブルマナー(英語×家庭科)
  • CONTENTS03 ビブリオバトル
    制限時間内に口頭で書評を行い、観客に本の魅力を伝えるトーク・ゲームです。積極的な読書を促し、本の魅力を人に伝えることで表現力を養います。
    ビブリオバトル
  • CONTENTS04 CS(チャレンジ&スタディー)
    3年次には、外部模試の他に、センター試験の予想問題や難関私大の入試問題の演習と解説を実施します。系列の大阪総合保育大学のキャンパスを利用して実施するなど、入試本番を意識した実践的なシミュレーションにもなります。
    チャレンジ&スタディー)
  • CONTENTS05 DH制(デイリー・ホームワーク制)
    計画的な自学自習の習慣を確立します。中長期の休暇中も日割りで課題を提示し、計画的な学習習慣を維持します。
    デイリー・ホームワーク制

CURRICULUM

カリキュラム

カリキュラム
(2022年度入学生予定)

MESSAGE

先生メッセージ

英語科 江村崇 先生
限界を決めず、まずやってみる。
未知の領域に力強い一歩を踏み出せるように。
私は英語科を担当していますが、授業では歴代アメリカ大統領の演説原稿の読解やグローバルイシューについての英語スピーチなど、単なる受験英語のためのテクニックではなく、物事を思慮深く考え、自らの意見を持てるような学びを届けたいと考えています。生徒たちには私より優秀になって欲しい。少なくとも10年後、その時の自分や世界がどうあるべきか考えられる視野を育んで欲しい。自分で限界を決めず、失敗を恐れず、とりあえずやってみるの精神で未知の領域へ足を踏み入れられるような力を身につけてください。
英語科 江村崇 先生