TOP > 進路情報 > 進路サポート体制

進路情報

進路サポート体制

■心強いサポート体制で進路実現へ導きます。1年次から将来を視野に入れた進路指導を開始します。
きめ細かなサポート体制で、進路決定率は毎年ほぼ100%を達成しています。

得意分野や適性を発見

面 談

個人面談で希望や適性を把握し、丁寧な指導を行います。担任だけでなく、進路指導部や各コースの先生からも細かにアドバイスを行います。

学習の手引き

実力を知り、目標を設定

外部の模試の積極利用

ベネッセのスタディーサポートや進路マップ、進研模試を活用し、3年間の成績の推移を把握。付属の教材を使って、弱点も克服できます。

自学自習

学力向上のためには必須条件となる「自学自習」。この習慣をつけるために、毎年1年次の4月下旬に教員が監督につき、自習指導を実施しています。

コース別進路講話

目標とする進路はコースごとに大きく異なりますので、コース別に進路講話を行います

目標に向けて、実力を養成

大学見学会 (希望制)

実際に大学のキャンパスを見て、進路希望を明確にします。

【過去の実施大学】
京都大/大阪大/神戸大/大阪教育大/関西学院大/関西大/立命館大/近畿大/桃山学院大/帝塚山大

校内大学入試説明会 (生徒対象)

大学の先生を招き、入試について説明していただきます。

【過去の実施大学】
関西学院大/近畿大/京都産業大/帝塚山大/大阪産業大

進路説明会 (保護者対象)

大学入試状況・就職情勢を詳しく説明するなど、生徒の進路決定に役立つ情報を保護者の方にも提供します。

国英講習・就職講習

国語は進学対策として、英語は進学にも有効な英検対策としてまた進学に向けても講習を実施。
就職希望者には就職講話を実施します。

生徒一人ひとりをフルサポートします。

進路指導室では、熱心な教団員による進路指導が日々活発に行われていきます。学習上・生活上の不安や悩みがあれば、いつでも先生に相談できるほか、生徒が自由に活用できる個別ブースや面談ブースなど施設も充実しており、理想的な環境となっています。

自習室

朝や放課後などに利用できる自習室は個別ブースになっており、集中して学習できます。

面談・質問コーナー

職員室内はもちろん、職員室前にも相談ブースを設置。授業のこと、進路のこと、何でも相談に応じます。

先生からのメッセージ

みなさん一人ひとりの希望進路を実現するために、本校ではさまざまな進路プログラムを用意しています。「難関大学に行きたい人」「保育士になりたい人」など、それぞれの希望進路は違います。城南学園にはそれぞれの希望進路に対応した進路プログラムがあります。ぜひ積極的に参加をしてください。また「まだ何も決まっていない人」もいると思います。でも大丈夫です。みなさんが進路に迷ったときや悩んだときには、我々教員は全力でサポートしていきます。自分に合った進路を実現するために、城南学園高校はみなさんを精一杯応援していきます。

PAGE TOP