TOP > コース紹介 > 特進コース Ⅱ類

コース紹介

難関私立大学をめざす 特進コース Ⅱ類

特進コース Ⅱ類では3教科(国英社)に力点を置き、難関私立大学をめざします。 7限授業体制や特別講習など、豊富な授業時間を確保し、ゆっくりていねいに学力がつく体制を整えています。

POINT1:一歩先行く城南特進系コースの取り組み

特進系コースでは大学入試の変化に先駆けて、この時代に本当に必要な「考える力」を育む実践的なプログラムを実践してきました。5年間かけて練り上げられ、さらに進化する城南独自のプログラムは、大学入試のその埼を見据えた学びを提供します。

1.アカデメイア

自らの力で問題を見いだし、その解決方法を探っていくゼミ形式の探求講座です。抽象的思考力を磨き、学問の手続きを経験することができます。探求の成果は研究発表会で報告し、質疑応答を経て講評を受けます。
テーマ例
・幸福とは何か −歴史と「社会」から読み解く考察−(人文学)
・騙されるな −女子中高生の嘘をつく性格、相手、種類−(心理学)
・単純接触効果について(心理学)
生徒が執筆した論文はこちらからご覧いただけます

2.FA(フレックス・アーカイヴス)

各教科の基礎固めから1つのテーマを教科をまたいで考察する合教科講座まで、自由に選択受講できる夏期の特別講座です。
合教科講座例
・数理言語学(数学×英語)
宇宙人が地球にやって来ても、双方の言語を論理的に分析していけば、ある程度のコミュニケーションができるようになる体験を通して分析力を鍛えます。
・恋愛思想史的講座(古文×日本史)
男女の恋愛模様を古文から読み解くとともに、歴史的観点を交え、恋愛における思想史を学びます。
・ティファニーのテーブルマナー(英語×家庭科)
会食でのテーブルマナーが書かれたやさしい英語冊子を読みながら、マナーを身につけます。

3.ビブリオバトル

制限時間内に口頭で書評を行い、観客に本の魅力を伝えるトーク・ゲームです。積極的な読書を促し、本の魅力を人に伝えることで表現力を養います。

4.CS(チャレンジ&スタディー)

3年次には、外部模試の他に、センター試験の予想問題や難関私大の入試問題の演習と解説を実施します。系列の大阪総合保育大学のキャンパスを利用して実施するなど、入試本番を意識した実践的なシミュレーションにもなります。

5.DH制(デイリー・ホームワーク制)

計画的な自学自習の習慣を確立します。中長期の休暇中も日割りで課題を提示し、計画的な学習習慣を維持します。

入学から卒業までの3年間で成績が大きく伸びています

POINT2:難関私立大学への合格実

長年培ってきた本校独自の進学指導で、関関同立・産近甲龍等への合格実績が伸びています。

私立大学合格実績(2010年度~)

早稲田大、慶應義塾大、明治大、法政大、日本大、関西大、関西学院大、同志社大、立命館大、 京都産業大、近畿大、甲南大、龍谷大、同志社女子大、京都女子大、神戸女学院大、 武庫川女子大、関西外国語大 など

POINT3:志望校決定の強い味方 校内で大学合同入試説明会を実施

7月に本校の総合体育館において、大学合同入試説明会(高学館主催)を実施しています。校内で実施することで、3年生はもちろん、1、2年生の時点で大学の先生方の説明を気軽に聞くことができます。早期に進路について考えることで、学習意欲も向上します。

POINT4:実力をつけるカリキュラムで、得意教科を伸ばします

3年間を通して、3教科(国英社)に力点を置いたカリキュラムで私立大学入試に適応した学力を養い、難関私立大学合格へ導きます。

POINT5:進級時にコース変更が可能

入学時には、希望のコースを選択して受験しますが、自らの目標の変化に合わせて2年生または3年生からコースを変更することができます。
※Ⅱ類からⅠ類への転コースを希望する生徒に対しては、成績面などを考慮して検討を行います。

PAGE TOP