TOP > コース紹介 > 特進コース Ⅰ類

コース紹介

国公立大学をめざす 特進コース Ⅰ類

5教科に力点を置き、国公立大学をめざします

5教科(国社数理英)に力点を置き、国公立大学をめざします。
文系・理系のどちらにも対応できるよう、カリキュラムを編成しています。

特進系教員インタビュー「城南独自のプログラムとは?」

自分自身と向き合うことで、大きく成長できます。

地理歴史科 岡本 竜郎先生
よくある受験のための「テクニック」ではなく、「論理的思考力」、さらに「判断力」「表現力」を身につける指導を日常から心がけています。教育内容の質の高さはもちろんですが、感じ方、考え方、習慣を省みて、自らを変えていく過程に寄り添う指導が特進系コースのこだわり。「小・中学校の9年間をやり直したみたい」と生徒からも好評です。大切なことはどこまで自分と向き合えるか。要領の良さではなく、着実な成長で生徒は私たちの予想を上回ってきてくれます。

これからの生き方を考える力を養います。

英語科 江村 崇 先生
社会の変化が大きく、そして、めまぐるしくなり続ける中で、自分たちの世代は何をしないといけないのか。進学や就職がゴールなのではなく、その大学や職場で、単に社会の変化に合わせるだけでなく、新たな変化を生みだして、よりよい社会をめざすのに必要となる力をしっかり身につける教育を従来からしてきました。現在進行中の大学入試改革では、入試でもようやくそのような力が試されるようになりました。3年間の学習で自分を大きく見せることではなく、自分が大きく生きることを考えていってほしいです。


POINT1:一歩先行く城南特進系コースの取り組み

特進系コースでは大学入試の変化に先駆けて、この時代に本当に必要な「考える力」を育む実践的なプログラムを実践してきました。5年間かけて練り上げられ、さらに進化する城南独自のプログラムは、大学入試のその埼を見据えた学びを提供します。

1.アカデメイア

自らの力で問題を見いだし、その解決方法を探っていくゼミ形式の探求講座です。抽象的思考力を磨き、学問の手続きを経験することができます。探求の成果は研究発表会で報告し、質疑応答を経て講評を受けます。
テーマ例
・幸福とは何か −歴史と「社会」から読み解く考察−(人文学)
・騙されるな −女子中高生の嘘をつく性格、相手、種類−(心理学)
・単純接触効果について(心理学)
生徒が執筆した論文はこちらからご覧いただけます

2.FA(フレックス・アーカイヴス)

各教科の基礎固めから1つのテーマを教科をまたいで考察する合教科講座まで、自由に選択受講できる夏期の特別講座です。
合教科講座例
・数理言語学(数学×英語)
宇宙人が地球にやって来ても、双方の言語を論理的に分析していけば、ある程度のコミュニケーションができるようになる体験を通して分析力を鍛えます。
・恋愛思想史的講座(古文×日本史)
男女の恋愛模様を古文から読み解くとともに、歴史的観点を交え、恋愛における思想史を学びます。
・ティファニーのテーブルマナー(英語×家庭科)
会食でのテーブルマナーが書かれたやさしい英語冊子を読みながら、マナーを身につけます。

3.ビブリオバトル

制限時間内に口頭で書評を行い、観客に本の魅力を伝えるトーク・ゲームです。積極的な読書を促し、本の魅力を人に伝えることで表現力を養います。

4.CS(チャレンジ&スタディー)

3年次には、外部模試の他に、センター試験の予想問題や難関私大の入試問題の演習と解説を実施します。系列の大阪総合保育大学のキャンパスを利用して実施するなど、入試本番を意識した実践的なシミュレーションにもなります。

5.DH制(デイリー・ホームワーク制)

計画的な自学自習の習慣を確立します。中長期の休暇中も日割りで課題を提示し、計画的な学習習慣を維持します。

入学から卒業までの3年間で成績が大きく伸びています

POINT2:国公立大学合格者を毎年輩出しています

生徒たちの努力とそれをバックアップする教員体制によって、近年安定して国公立大学合格者を輩出しています。

国公立大学合格実績(2010年度~)

大阪大、神戸大、北海道大、筑波大、和歌山県立医大、埼玉大、大阪市立大、大阪府立大、大阪教育大、兵庫県立大、奈良女子大、奈良教育大、滋賀大、三重大、和歌山大、福島大、岡山大、山口大、香川大、鳴門教育大、室蘭工業大、北見工業大、都留文科大、熊本県立大、琉球大 など

POINT3:志望校決定から合格までを支える心強いサポート体制

本校の進路指導の基本は「対話」です。生徒一人ひとりとしっかり話をしながら進路を考えていきます。担任の先生だけでなく、進路指導部や特進系の先生方が連携して、模試の分析や弱点の克服策などを検討し、的確なアドバイスを行います。1年次から取り組み難関大学合格をめざします。

三者協力体制による進路指導

30余年の歴史を持つ特進系コース。卒業生との絆も強く、さまざまな交流を通して個々の相談に対応してくれます。また、7月には本校総合体育館にて大学合同入試説明会(高学館主催)を実施。1・2年生も参加が可能です。早期に進路について考えることで、学習意欲も向上します。

特進系コース合同ホームルーム

POINT4:特進コース Ⅰ類独自のカリキュラム

1、2年次には5教科をバランスよく学び、基礎力をつけ、後に文系・理系に合わせたカリキュラムを編成。応用力を身につけ、実力を養います。進学を希望する学部・学科への現役合格をめざします。

2012年度 入学生対象特進コース Ⅰ類カリキュラム

POINT5:進級時にコース変更が可能

入学時には、希望のコースを選択して受験しますが、自らの目標の変化に合わせて2年生または3年生からコースを変更することができます。
※Ⅱ類からⅠ類への転コースを希望する生徒に対しては、成績面などを考慮して検討を行います。

PAGE TOP